有痛性外脛骨は手術?テーピング?サポーター?インソール!!

有痛性外脛骨は足の内側が盛り上がってきて痛みを出す症状です。

一度出っ張った骨は削らないと治りませんが痛みは治ります。

手術しないと痛みが治らないと言われた方もなんとかなるのではないかと考えています。

テーピングで足のアーチをあげたりする方法や内側のすねをマッサージする方法はとても効果的です。その中でもたくさん動く方にはインソールがお勧めです。

足の土踏まずが落ちないようなインソールを作成すると痛みが改善する方が多くいらっしゃいます。

あおぞら接骨院では症状に合ったオーダーメイドインソールを作成いたします。お困りの際は是非ご相談ください。

他でインソールを作成される場合はただ足の形を取るだけのインソールではなく動きを見てインソールを作ってくれるところをお勧めいたします。

全国の動きを見ながらインソールを作ってくれる施設一覧

あおぞら接骨院のアクセスはこちら

無料相談も行っておりますのお気軽にご相談下さい。

インスタのDMからでもご予約可能です。