ピラテスを発明したドイツ人のジョセフ.ピラティスさんによると

10回のセッションで違いを感じ、

20回で違いを理解し

30回で新しい身体を手に入れられるでしょう

と言われます。

人は地球上にいる限り重力との戦いです。

重力に負ければ猫背になり姿勢が悪くなり様々な悪影響が出てきます。

ピラティスの動きの中のエッセンスには自分の体を長く保つという他のエクササイズにはない表現が出てきます。

これは重力に負けずきれいでしなやかな動きやきれいな姿を作る源だと理解しています。

美しい体を維持し、きれいでしなやかな動きや姿勢を手に入れる

ピラティスを通して自分の身体を見つめてみませんか?