野球やサッカー、バスケのかかとの痛み、シーバー病にはインソールがよく合います

先生うちの子供バスケットするとかかとが痛いってるんですけどなんでしょうか?病院ではシーバー?ビーバー?病って言われて

それはシーバー病ですね!

走るとかかとが痛いのは典型的な症状です。

安静にしていれば治ると言われて休んだら痛みが取れたんですけど

復帰したらすぐに痛みが出てどうしたらいいかわからないんです。

思いっきりプレーさせてあげたいですよね

少し症状の説明をさせて下さいね

歩いたり走ったりするとかかとが痛い

お子さんがそんな症状を出したらシーバー病といわれる症状かもしれません。

日本語名で言うと踵骨骨端症と言います。かかとの成長痛ともいわれます。

10歳前後のお子さんに多い症状です。

かかとの痛みは後ろや側面など一人一人痛がるところが違います。

また痛みが出るところが少しずつ変わることもよくあります。

歩くのがとても痛い、そんな症状の時には松葉杖で歩いてもらいます。痛みが引いてきたら根本的な治療を行います。

原因としてはふくらはぎの筋肉ががかかとを引っ張るからです

下腿三頭筋と呼ばれる筋肉がかかとを引っ張り痛みを出します。

原因としてはかかとに左右バランス良く力がかかっていないことによって痛みを出すことが多い印象です。

この左右のバランスをオーダメイドンソールによって補正してやることが痛みを改善する近道になります。

かかとの痛みを出す子の中には扁平足になってしまっている足を多く見ます。扁平足は将来大人になった時に膝が痛くなったり、腰が痛くなったり色々な悪さをするのでオーダーメイドインソールで早めの対処が必要だと考えています。

将来のためにも小さな頃の足の足育がとても大切です。

お子様にとって良い骨格が残せるようにオーダメイドインソールを作成してみませんか?

もしインソールで対応されるのであればただ足の形を取るだけのインオールより動きを見ながらインソールを作成してくれるところで作成しましょう。

全国には動きをしっかり見ながら親身にインソールを作ってくれるところがあります。

お近くの施設にぜひご相談ください。施設一覧

扁平足は将来色んな悪さをするなんて知らなかった!

歯並びを治すようにインソールで足の骨もキレイにできると痛みも出にくい体になりますね

子供のインソールお願いします♪

承りました!

インソール作成についてはこちらをご覧ください

成長痛やかかとの痛みでお困りの際はお気軽にご相談下さい。

アクセスはこちら

    前の記事

    オスグッド