セライブの語源

Theraiveセライブという名前を聞いた方はいないのではないでしょうか?

TheraiveはTherapyとLiveを組み合わせた造語です。

Therapyは人を癒し治す意味がありLiveは生きると意味を持っています。

Therapyの語源は古代ギリシャにセラピス神殿からきていると言われます。

セラピス神殿にいくと不思議なことに心身の不調が良くなることからセラピーという言葉が生まれたとされています。

建物のイメージも古代ギリシャのセラピス神殿をイメージして建てました。

大野町の歴史を調べていたところ大野海水浴場は古くからの歴史があり昔は瑠璃が浜と言われていたそうです。

瑠璃が浜は身体を治す湯治の場所で有名だったようです。海水と真水が湧き出るそうで昔は海水に浸かり身体を癒していたそうです。現在の湯治とはだいぶ違いますね。昔より身体を癒す場所であったようでとても運命的なものを感じます。

セライブ、スマイル、瑠璃が浜に来られる方の心身を癒し、治していけるような場所にして参ります。

    前の記事

    移転のお知らせ