子供のX脚とインソール

x脚は将来的に膝関節や足関節、腰などに大きな影響を及ぼします。

大人になってからの矯正は厳しいと思いますが骨が成長しきる二次成長前の段階であればなんとかできると考えています。

骨が柔らかいうちならなんとかなりますが大人の骨になってしまうと姿勢やO脚、X脚を治していくのは厳しくなります。

理念の中にも書いてありますが骨格がしっかりしてないと動くのに何かと不利益が生じます。

年齢を重ねても動ける身体を子供のうちに下地を作るのが大事なのです。

子供のうちに骨格をしっかり作る。それが理想です。

具体的な対応方法としてはネットでよく見られるようなx脚矯正します!のようなボキボキするような矯正や徒手的なマッサージなどはあまり効果がありません。姿勢矯正も一緒です。

インソールによる地道に長く個人個人に合った対応を取らせていただいております。コツコツ時間をかけて少しずつ直していきましょう。

アクセスはこちら